データサイエンス総論Ⅱ

Homepage: http://www.ces-alpha.org/hp/2021NUIoDS       R3T4    
[ TOP]
  1. Contents

データサイエンス総論Ⅱ

授業用メモ集

 [CESログイン]

1.この授業について

データサイエンス総論Ⅱは新潟大学で開講されているGコード科目です。
データサイエンス総論Ⅰとともに文部科学省MDASHリテラシーの認定科目であり、
「文理を問わず、全ての大学生が、課程にて初級レベルを修得」するべき内容で構成されています。

上記制度の詳細、シラバス等はデータサイエンスベーシックプログラムを参照してください。

 

2.Pythonプログラミング環境の準備

履修者は個人所有の携帯型PCを使用し、Python3によるプログラミングを通じてデータサイエンスの実習を行います。

各自、Anacondaによるプログラミング環境のインストール、またはオンラインプログラミング環境の使用準備をしてください。

Anaconda - https://www.anaconda.com/products/individual

  • 公式HPから自分のPCに合ったインストーラーをダウンロードしてインストールしてください。
  • (windowsの人)ユーザー名に全角文字を使用しているとインストールできません。
    • All Usersでインストールする
    • CESのオンラインプログラミング環境を使用する
      [CES オンラインプログラミング環境の使い方] 
      1. アカウント登録から大学のメールアドレスでCESのアカウントを作成
      2. ログイン後のページで[Linuxサーバ]をクリック
      3. [サーバーを起動する]をクリック
      4. しばらくすると[JupyterLab Server: xxx.xxx.xxx.xxx]が表示されるので、数字をクリック
      5. クラウド上の仮想マシンでpythonのプログラミングが実行できます

 

3.Jupyter Notebookについて

プログラミングの際にはJupyter Notebookと呼ばれる、ブラウザ上で動作するプログラムの対話型実行環境を使用します。

入力、実行、表示、書き換えが簡単にできる便利な環境です。

この授業を通じて 少しずつ使い方を学び、「Pythonで機械学習やったことあります!」と言えるところまで共に頑張りましょう。

 

 

4.授業コンテンツ

(授業資料スライドおよび授業資料ipynbファイルは学務情報システムからダウンロードしてください。)

  1.  第一回目動作確認用Notebookファイル (Preview)
  2.  anacondaのインストール実況(Youtube)

 

5.質問があったエラーと解決方法事例

  • File Not Found (ファイルが見つかりません)
     指定したファイルが見つからないそうです。実行しているipynbファイルと同じ場所に指定のファイルを置いてください。ファイル名は完全一致のみ対応します。ファイル名に半角スペースが入っていたりファイル名(1).csvのようになっていると見つかりません。 
  • Name Error (変数が定義されていません)
     変数が定義されていないそうです。配布資料の場合はセルを飛ばして実行していると起こります。実行状況はnotebookを起動するたびに初期化されるので、まずはセルを上から実行してください。その他、タイプミスでもよく表示されます。

 

6.関連リンク

 

 

 

Powered by Online Conference Registration Sysem:Cloud Education.Org