Demo Course

Homepage: http://www.ces-alpha.org/hp/democourse       From 2021/12/1 to 2022/3/31     online  

デモコース-ホームページ

担当教員:出門 太郎(でもん たろう)

場所:理学部 メディア室 (4月〜しばらくの間:オンライン授業)
時限:2022年 第1ターム 月1限

CESシステムの使用について

本授業はクラウド教育システムで演習を行います。以下の使用手引を利用して、予めアカウントを作成してください。

  • アカウントの作成:PDF
  • CESでの授業参加登録: PDF  
  • CESのオンラインサポート機能 PDF
  • Notebookの使用方法:  PDF

CES使用の補足

  1. Google ChromeのブラウザーでCES、CESオンラインサポートを開いてください。Microsoft Edgeの場合、不具合があります。
  2. [プログラミングセルに[*]と表示されて実行しても反応しません]のとき、以下の操作で対応してください。[対応方法]

使用教科書

  • 「たった1日で基本が身に付く! Python超入門」、伊藤裕一、技術評論社, 2266円 (生協で販売しています。[生協のお知らせ])

授業の参加登録とポート提出

URL:  https://www.ces-alpha.org/democourse

授業の資料(随時更新)

1. 第1回(4月20日):ガイダンス(PDF

2. 第2回(4月27日):Pythonの入門:変数 (PDF)

3. 第3回(5月4日):数列への考察 (PDF)

4. 第4回(5月11日):フィボナッチ数列(PDF)

5. 第5回(5月18日):関数のグラフを描く (PDF)

6. 第6回(5月25日):関数の積分 (PDF)

7. 第7回(6月1日):素数 (PDF)

7. 第7回(6月1日):テスト (PDF)

 

 

 

テスト

以下の目覚し時計を描いてください。

- 時計の一部のみを描いても良いです。例えば、振鈴をいらないことです。

- 形を調整しても良いです。例えば、数字盤により細かい時間の刻みを描画します。

-  数字1,3,6,9の描画方法については、「matplotlib text」というキーワードで検索で確認してください。