ログイン »

Cloud Education System (CES)

遠隔授業に必要なプログラミング環境や数学演習の自動採点の機能を提供します。

クラウド教育システム(Cloud Education System=CES)とは

自分のパソコンにプログラミング環境や計算環境がなくても,ブラザーを介して仮想コンピュータでプログラミングを行うことができます。使用者のパソコンがインターネットにさえ接続できれば,いつでもてどこでもまるでプログラミングの演習ができます。

New! 新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって、多くの大学の授業はオンライン実施となっています。 CESでは、 演習授業のオンラインサポート(TA補助・質問対応・クイズ等)の機能を新しく追加しました。また、数学演習問題の自動出題・自動採点の機能も開発・追加しました。(詳細)

授業でのシステムの使用を検討したい場合、問い合わせの方法でご連絡ください。

特徴

  1. Googleのクラウドサービスを利用することで、使用者1人に1台の独立なLinux計算機(仮想マシン, 4GB~218GB Memory, 10GB Harddisk)を提供 します。
  2. 使用者のニーズに応じて、計算機が動的に起動します。使用しないとき、計算機が自動的にシャットダウンします。
  3. 多くのプログラミング・計算ソフトが利用できます。例えば、C/C++, Fortran, Java, Python, Octave, R, Maxima, Jupyter Lab, FEniCS, ...

What is Cloud Education System(CES) ?

Cloud Education System(CES) provides students and researchers an easy-to-start online computing environment. With a web browser, you can create your own linux server (virtue machine) wherever you are and whenever you need. The system is constructed based on the cloud-computing service provided by Google.

Feature

  1. For each user, one computer (virtue machine: 4GB~128GB, 20GB hard disk) is provided via the service of Google Cloud Platform (GCP).
  2. The on-demand computer is running only when you need. The computer will automatically shutdown when it is idle.
  3. Jupyter notebook is available with Python (FEniCS supported) and Octave kernel.
  4. Many scientific computing libraries are installed. (Octave, FEniCS, Maxima, C/C++, Fortran, ... )
    • Programming langauge supported: C,C++, Fortran, Java, Python
    • Computing software for mathematics. FEniCS, Octave, R, Numerical Python, Maxima, ...

News

  • 2020/10/01: 数学演習の自動出題・自動採点機能を追加しました.Auto correction for mathematics exercises.
  • 2020/04/23: Instant quiz function for lectures.
  • 2020/04/20: Online TA support for lectures.
  • 2019/02/02: English portal page added.
  • 2018/04/02: IPython notebook updated.
  • 2017/06/24: 新しいDomainを導入しました。https://www.ces-alpha.org
  • 2017/06/03: Jupyter Notebook Server を5.0にアップグレードしました。
  • 2015/12/03: Window仮想マシンを利用開始しました。
  • 2015/10/05: IPython notebook Octave Kernelを利用開始しました。
  • 2015/08/01: IPython notebook を利用開始しました。
  • 2015/06/17: システムの使用手引きを作成しました。
  • 2015/05/23: Linuxサーバーの提供開始
  • 2015/04/XX: 開発スタート(http://cloud2015.org)

View more »

システムの使用手引きとシステム構成

Online manual (in Japanese) & Structure

  • ダウンロードページDownload page GO
  • システム構成 Structure of system PDF

CESに使用される技術・ソフトウェア Software/packages in CES


    Google Compute Engine

    Google App Engine

    Jupyter Project

    Octave Kernel for Jupyter

    FEniCS Project

謝辞Acknowledgement

  • このシステムの開発は新潟大学平成27年度授業改善プロジェクトのご支援を頂いております。
  • This system have been supported by the Education Improvement Project of Niigata University on 2015.

 

開発チームOur team

  • 劉 雪峰(新潟大学理学部数学プログラム)     齋藤 裕(新潟大学教育・学生支援機構)

 

問い合わせContact

  • 劉雪峰 (LIU Xuefeng):